暑がりの人ほど重度の冷え性なんですよ。
女性の服装で体質が推定、わかりますね。さきほど来店のお客様にも聞くとやはりそう。
胸出しの服装の方に聞いてみるとやはりと思います。
顔がほてるが手足は冷たい、服装でもわかりますね。
これは「冷えのぼせ」と言って、熱の循環が上手くいってなくて、熱がアンバランスになった状態です。
通常はよく耳にする“頭寒足熱”という状態が好ましいのですが、冷えのぼせは上半身や顔は熱いけど、手足は冷たいという症状です。
服装も自分では気がついていないけど、胸出しの服装の方に冷えのぼせ体質が多い。
胸元を見せたいのかもしれないけれど、ファッションと言われればそれまでかもしれませんが、
それは見せかけで実態は、冷え症、冷えのぼせ、頭痛、生理痛、生理不順、子宮筋腫、子宮内膜増殖症
等女性の悩みを持っているだからなおさら冷えのぼせがひどくなる。
身体の中が冷えているのでなおさら身体を包み熱を放出させない事が大切です。
のぼせるなら下半身をもっと温めることが大切です。
暖かくなってくると逆に下半身にむくみや汗がよく出て、椅子が濡れるくらい。
だから暑くなるほど下半身を温めなければなりますん。
お風呂もシャワ-は× ゆっくり入浴○
また下半身の温灸が効果がありますね。
おへそ、命門、三陰交、足の三里、血海等への注熱を。
お風呂から出たら汗が止まらないなら、冷たいシャワーで皮膚を引き締める。
こういう方は自分が冷え性だということに気付かないことが多いので、なかなか改善しないようです。
原因としては果物、冷たいもの、甘いものを摂り過ぎると、血が上気して冷えのぼせの症状が出やすいので、そういったものは控えましょう。
足元に血を下ろすには、土の中の食べ物、根菜類を食べると足腰にエネルギーをおろすことができます。
また温灸の薦めですね!薬を使わなくて体調管理に最適
(温灸剤のT-1エキスと松瘤は温灸で皮膚から体内に入ります。
注熱。
ベルトを使えば家事をしながらでも使えます。
冷え症、冷えのぼせ、頭痛、生理痛、生理不順、子宮筋腫等女性の悩み解消にお手伝いします。
血液さらさらで病なし、身体を温めると病気は治る。
また体質から体内の老廃物や燃えない脂肪の塊のセルライトが多い事で、肥満の元であるだけでなく、
血液の流れが悪くまた血液の滞り、下半身の冷えの原因になります。
身体の冷えを燃えやすくする。ちょうど脂肪の塊を冷凍室に入れてカチカチになっているようなもの。
柔らかい脂肪の塊なら燃えやすいのですが。
ダイエットのお客様にも身体を温めてというのも同じ。
体温をアップさせる事が大切です。体温アップは毎食前30分に酵素たっぷりの麦緑素を1本を飲む、
そしてお腹を温めると徐々に体温アップ。体温がアップすると代謝もアップ。
身体が冷えているとホルモンバランスが悪くなり、36.2℃以下では無排卵も。
そして血液の滞り、血流悪から子宮内膜増殖症にもなりやすくなります。
血液の汚れには1等級三七人参ですが、T-1エキスを1日2包と松瘤1日6-12Pを基本に、
骨まで熱をいれて、もぐさの成分(T-1エキスと松瘤を注熱で径皮で入れる)。
冬場は耳、大椎に。春から夏場には下半身を温め、セルライトを取り除き、血液循環を良くし、
脂肪を燃焼させるために血海、神けつ(おへそ)足の三里、天枢、気海にこつこつ温灸をして血液の流れを良くしましょう。
そうすると身体の気、血の流れが良くなりむくみ、便秘が取れ汗が出にくくなります。
これを考えると全てに対して改善してきます。
もちろんストレスを溜めないこと。
ストレス発散には、40℃のお風呂で汗が出るまでゆっくり首までつかります。
その汗がその日のストレスを発散で次の日に持ち越さないことが大切ですね。
また腸相が汚れていると、腸=脳というようにストレスが発散できないのです。
昔から女性の手を握った時手が温かい人は心が冷たいというのは、
上半身に血液が行き過ぎ、内蔵に血液が行かず婦人科疾患が多いということですね。
さらによく女性の服装は前からお腹が見えたり、後から腰が見えたりする服装は注意が必要、
特に婦人科疾患には腹部、腰部は温めないといけないから絶対避けたいですね。
理想は腹巻きの着用をお勧めします。
見た目のスタイルより実を取りたいものですね。
体を温めるとすべての病気・痛みは治る 理想体温36.55~37.23℃
あなたは平熱を知っていますか?・・・・・・・・・体温は健康のバロメーター・・・・・・・・・・
「体を温める」と病気は必ず治る・痛みは取れる!=腸相改善で病気は治る!
病気・痛みは「冷たい所(血行不良)」に起こる!「内臓が喜ぶこと」をなぜしないのか!
×満腹、水分をとり過ぎ、シャワー習慣、薬、下半身の弱り(運動不足)・・・・・・
○ プチ断食、温めメニュー、活性酵素、塩・生姜入浴、簡単その場運動・・・
早い人は1週間で効果が表れます!
最善の内臓強化法!
※肥満症の方は、低体温なので、代謝が悪く、内臓脂肪が。
※日常生活で一番簡単に体を温める方法は入浴。
ちゃんと湯船につかる入浴をすると、シャワーだけですませる人に比べて健康面で雲泥の差が生じる。
特に若い人。なぜなら日本人の病気は「低体温症候群」と言っていい。
38~40℃入浴の温熱効果により、脳梗塞、心筋梗塞にかかりにくくなる効果がある。
(家庭内で湯治をしよう)
1日1回お風呂で体温を40℃以上にアップさせよう。
温めることで修復工事のスピードを速める。
夏こそカイロ。簡単・安価・著効のカイロ療法。
ねんざやギックリ腰の急性期も温めましょう。
スポーツの後のアイシングより温めた方がいいのです。
頭痛やめまい、脳の活性化にも温めましょう。
また体調全般も改善したい。
頭部・腹部(胃のもたれやむかつき、痛み、便秘、下痢など腹部の症状の多くは冷やしたために
起こります。
また膀胱炎や生理痛も下腹部を温めると楽になります。
痔にも。低体温を改善したい人も。内臓が集まっている
腹部と、両膝の裏側やふくらはぎにカイロを貼りましょう。
もちろん酵素たっぷりな麦緑素と温活で腸相改善も。
詳しくはモリタニ薬店へお気軽にご相談くださいね。
モリタニ薬店HP http://moritani-drug.com/
1等級三七人参150 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca22/130/p-r-s/
カキ肉エキス http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca4/135/p2-r4-s/
コデール(旧ベントリン) http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca20/116/p-r20-s/
酵素たっぷりな麦緑素 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca16/77/p-r16-s/
乳酸菌-5000生酵素Plus  http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca5/110/p-r5-s/
ショウキT-1 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca13/61/p-r13-s/
三井温熱治療器 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/81/p-r11-s/
ショウキ温灸器 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/37/p-r11-s/
サメミロン http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca4/68/p8-r-s/