文明の力が人間の身体をどんどん蝕んでいます。
最近よく言われる「若年性老眼」という言葉をご存知ですか?これもそうですね。
若年性老眼とは、呼んで字のごとく、通常の年齢よりも若い段階で
老眼症状が現れてしまうことをいいます。
本来、老眼の症状は40代に入ったあたりから自覚されるケースが多いのですが、
もともと、調節力の減少自体は20才前後から始まっています。
そして、この「自覚する年齢」が年々、低年齢化しているのです。
その原因はやはり、電子機器類の普及を無視しては考えられません。
パソコンや携帯電話、スマートフォンなど電子機器類の爆発的な普及につれて、
若年性老眼も増えているのです。
そもそも、老眼は眼のレンズの役割をしている水晶体の機能が衰え、弾力性が減少するために
ピントが合いづらくなる現象です。
加齢によって進行しますが、目を酷使する環境が、それを早めていると考えられます。
一番の対策は目を休めること、疲れをため過ぎないことですが、
眼球をストレッチするのも効果的です。
やり方は簡単です。
姿勢を正し正面を見て、
顔は動かさず眼だけを上下左右に動かします。
それぞれの方向を2秒間ずつ見ます。
これを1セットとして、1日3セットほど行ってください。
パソコンなどが目に悪いのは「見る」ことではなく、同じ焦点で長時間凝視してしまうことです。
適度に運動させて、ストレスを取り除き、目の老化を防ぎましょう。
ぜひ、実践してみてくださいね。
若年性老眼はもちろんのこと、
普通の加齢性のものでも
できれば、老眼にはなりたくありませんよね?
とくに女性の方は、「老眼」という言葉に拒否反応があるようです。
いつまでも若々しくありたいですものね。
確かに、老眼のあの独特の、
「物を離して見る」ポーズは格好の良いものではありませんよね。
そこで今日は、老眼のケアについて、少しお話しましょう。
老眼は加齢による症状です。
ある程度は仕方のない老化現象。
ただし、お肌のケアなどと同じく、毎日の生活を少し気をつけるだけで
その症状を少しでも遅らせる、あるいはほとんど気にならないような状態にまで
持っていくことは可能です。
そのためには、充分な栄養と酸素を目に送り込むことです。
目と脳に効くエクササイズやストレッチを行ないつつ、
目の粘膜や機能改善のための栄養素をしっかりと補給することが大切です。
老眼の予防やケアに有効な栄養素とその栄養素を多く含む食品は……
・アントシアニン(ブルーベリー、黒豆、赤ワイン、あずきなど)
・ルテイン(ほうれん草、ブロッコリーなど)
・コエンザイム(イワシ、サバ、ウナギ、豆類など)
・ビタミンA(ニンジン、小松菜 、ほうれん草、うなぎ、レバーなど)
・ビタミンB1(豆類、玄米、ごま、小麦胚芽、牡蠣など)
・ビタミンB2(納豆、うなぎ、ネギ、舞茸、ひじきなど)
・ビタミンC(じゃがいも、さつまいも、アセロラ、ほうれん草など)
・ビタミンE(うなぎ、ひまわり油、赤ピーマン、アボガドなど)
・コンドロイチン(オクラ、納豆、うなぎ、山芋、すっぽんなど)
食生活が不規則な人はこれらの栄養素が配合された
良質のサプリメントで補うようにすると良いでしょう。
いつまでも若々しい瞳でいるために食事はやはり重要なのです。
「目のトラブルの予防法」と「目の健康アップ」について、
お役立ち情報をお伝えしますね。
 アイケアサポート 「ドロドロ血液は目のトラブルを招く」
あなたは、ご自分の血中コレステロール値をご存知ですか?
血中コレステロール値と目の健康はどう関係あるの?
あなたは今、そう思ったかもしれませんね。
でも実は、血中コレステロール値と目の健康は大いに関係があるのです。
起きている間、常に働き続けている目は大量の栄養を必要としています。
そしてその栄養を運んでいるのが血液です。
血液がドロドロになり、血流が悪くなると、目に運ばれてくる栄養素が不足します。
その結果、目がしょぼしょぼしたり、かすんだり、ぼやけたりと、眼精疲労の症状が現れてしまいます。
また、それがひどくなると緑内障や白内障など、
さらに重篤な病気へと進行してしまう恐れがあります。
ですから、ドロドロ血液を放って置くのは目のためにも良くありません。
血液をサラサラにするためには、青魚や豆類などの食品をバランスよく食べること。
ただし、特定の食品に偏らないようにしましょう。
まず、「ドロドロ血液」といわれる状態ですが、もともと、血液にはある程度の粘性があります。
「サラサラ血液」という表現をすると水の粘度を思い浮かべるかもしれませんが
そこまでではありません。
ですから、正常な範囲であれば、粘性のある状態でも問題なく、
血液は体内に栄養と酸素を運ぶことができます。
ところが、血液の健康状態が悪くなり粘性が高まると、いわゆる「ドロドロ」状態になります。
血がドロドロになる原因は単純なものではなく、いろいろな要因が組み合わさっておこります。
たとえば……
・脂分や塩分のとりすぎ
・外食が多い
・喫煙習慣
・飲酒習慣
・お菓子や果物を毎日食べる
・野菜をほとんど食べない
・生活が不規則
・毎日十二時過ぎまで起きている
・カロリーオーバー
・肉や揚げ物を食べることが多い
これらの習慣に思い当たる人は血がドロドロ、もしくはドロドロになりやすいと
思われますので注意してください。
目の健康だけでなく、これらは健康維持のためにも大切なことばかりです。
普段から気をつけてください。
詳しくはモリタニ薬店へお気軽にご相談くださいね。
モリタニ薬店HP http://moritani-drug.com/
1等級三七人参150 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca22/130/p-r22-s/
松康泉 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca13/38/p-r13-s/
忘憂歓(ぼうゆうかん) http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca4/133/p-r-s/
ショウキ温灸器 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/37/p-r11-s/
三井温熱治療器 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/81/p-r11-s/
カキ肉エキス http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca4/135/p2-r4-s/
酵素たっぷりの麦緑素(60包) http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca16/77/p-r16-s/
酵素たっぷりの麦緑素(60包×3箱セット) http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca16/125/p-r16-s/
グルメかっとん http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca2/2/p14-r-s/
シクロドリーム http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca2/112/p-r2-s/
エフエフトリプルダイエットパパイヤ http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca2/118/p-r2-s/
エフエフトリプルダイエットトリプル http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca2/119/p-r2-s/
ベントリンがコデールに商品名とデザインが変更に http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca20/85/p-r20-s/