今年配の方に多くなってきました。とくに気温が上がり冷たい飲み物やシャワーで身体を冷やし
免疫力が低下して発症します。最初の対応が悪いと神経痛で苦労します。
私がなったときは病院の薬だけでなく、
ウイルス除去のショウキT-1を1日5包、1等級三七人参を10錠×3回、免疫力アップに乳酸菌FK-23菌(4兆個)を1包×3回、免疫ビタミン12錠、お風呂に3回、上がったらサメミロンを塗布、
患部にカイロを貼り付け、三井温熱を時間があったら注熱。
1週間後に皮膚科の先生が早かったねと。あと1週間は同様に。後は後遺症もなし。
帯状疱疹とは
帯状疱疹は、ヘルペス系のウイルスによる感染症でヘルペス系のウイルスは8種類ほどあります。
単純ヘルペスウイルスは通常、健康な人の体内にもありますが、過労やストレス、風邪など体力が弱まり免疫が低下したときに、ウイルスが活性化され発病します。
帯状疱疹を起こすのは、帯状疱疹ウイルスですが、水ぼうそうもその中のひとつです。
知覚神経が分布しているところの皮膚上へ発病し、水ぶくれや熱感、腫れが現れ、チリチリと痛みがあるのが特徴です。
また皮膚の炎症が治まっても、その後神経痛が起こる場合があり、強い痛みのために夜眠れないということもあります。睡眠不足が続けば、疲労やストレスがかかるため、筋肉の緊張や交感神経の興奮で身体の血流が悪くなり、更に症状が悪化します。
西洋医学での治療は抗ウイルス薬や消炎鎮痛剤が使われ、神経痛には神経ブロックなどが使われます。
治療の基本は、早期発見・早期西洋治療です。
それと啓蒙です。運動というのをオススメします。
みために赤く水ぶくれが出てきていかにも、という症状が出てくる前に、
ピリピリとした感じが先行する場合があり、これはとても良い治療のタイミングになります。
なので、そういったことを啓蒙していきましょう。
補助的に役立つ場合があるのが、漢方薬です。
漢方薬は初期の炎症や痛み、症状が続いたための精神不安や、西洋薬でも改善しない慢性的な痛みなどに効果を発揮します。
また、ヘルペスを発病させないための免疫の向上や予防の目的として使われます。
【帯状疱疹におすすめの漢方薬】
『越婢加朮湯』 ◇炎症が強い初期症状に‐
越婢加朮湯は、関節炎や結膜炎、アレルギー性鼻炎、皮膚炎などに幅広く使われる薬です。いずれも強い炎症や熱感、腫れやむくみによる痛みに対して用いられます。ヘルペスであれば赤く腫れて痛みがはじまり、水ぶくれができる急性の症状に適しています。構成生薬の石膏は炎症している患部の熱を冷まし、朮や麻黄が体内でだぶついている水をさばきます。越婢加朮湯に適した体質は、普段から体力があり、胃腸が丈夫で、体内の水の巡りが悪く、浮腫みがあったり、喉が渇いて水を飲むわりには、尿が出にくい
タイプとされます。水の症状が無い場合は、黄連解毒湯も考慮してみてください。
著しく胃腸の虚弱な人、動悸、高血圧、狭心症など循環器系の障害がある人、腎障害などがある人は使用を控えるか、専門家に相談することをおすすめします。また甘草を含んでいるため、他の漢方薬との併用や甘草を含む食品の摂取に注意してください。
『療方升陽』 ◇免疫低下の予防に‐
外出から帰宅すると、疲れてすぐに横になりたくなるような事が普段からあり、胃腸の調子もすぐれない。すぐに喉が痛くなったり熱が出たりするような人の免疫アップと帯状疱疹発病予防に補中益気湯は適しています。帯状疱疹後の神経痛の予防も期待ができ、帯状疱疹発症時から服用することがよいとされています。また、療方升陽のような疲れがあり、強い冷えを伴う人には十全大補湯が適しています。
不安、不眠などの精神的な症状を伴う場合には、人参養栄湯もよいでしょう。
3つの漢方薬に共通している黄耆と人参は、「補気」といい、気を補い胃腸を元気にします。
病気に負けない身体作りは健康の基本です。
療方升陽は甘草を含んでいるため、他の漢方薬との併用や甘草を含む食品の摂取に注意してください。
また副作用として、間質性肺炎や肝機能障害が記載されています。
『麻黄附子細辛湯』 ◇虚弱で冷えの強い人の神経痛に‐
帯状疱疹後の神経痛があり、風呂に入るなどして身体を温めると痛みが和らぐタイプは、
麻黄附子細辛湯が適しています。麻黄、細辛、附子と非常にシンプルな構成で、
全て身体を強く温める作用があります。
自分でエネルギー(熱)を作り上げることが出来なくなった身体を内側から温めて、
冷えや痛みを改善します。
麻黄附子細辛湯は、病状や体質に合えば非常に素晴らしい効果を発揮してくれます。
方剤名にも使われている「附子」とはトリカブトの事で、非常に毒性の強い植物です。
もちろん毒を極力省いた安全なものが使われていますが、稀にのぼせや舌のしびれが現れることもあるため、やはり漢方外来のドクターや漢方薬局などの専門家と相談しながら服用することがよいでしょう。
体力があり、暑がりでのぼせが強い人、高血圧で循環器系に障害がある人、著しく胃腸が弱い人は服用を控えてください。副作用として肝機能障害などが記載されています。
民間療法では
また免疫ビタミンの活用、ピリっとしたら免疫ビタミンを12錠
患部に高純度活性スクアレンを塗るのも良いですよ。
ウイルス除去のT-1エキスを、1日4~5包症状で減らしていきましょう
血液サラサラ免疫力アップで1等級三七人参を飲み、患部に三井温熱で注熱しましょう。
ウイルスが神経に寄生して生じる疱疹、麻疹などの免疫がなくなると老年に出てきます。
痛みが、身体の半面に出現します。
熱に弱いので熱で抑え込むと痛みは少なく、比較的軽くすみます。
脊柱に注熱します。
ヘルペスは出現した所に注熱しましょう、
温活は必要不可欠ですね。
そして腸相改善で体温アップと免疫力アップを。
詳しくはモリタニ薬店へお気軽にご相談くださいね。
モリタニ薬店HP http://moritani-drug.com/
1等級三七人参150 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca22/130/p-r22-s/
サメミロン http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca4/68/p8-r-s/
乳酸菌-5000生酵素Plus  http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca5/110/p-r5-s/
ショウキT-1 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca13/61/p-r13-s/
NM21S http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca4/96/p1-r4-s/
銀盤足温浴器 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/33/p-r11-s/
美・ワカイン  http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca7/13/p-r7-s/
マグマオンセン別府(海地獄) http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca19/99/p-r19-s/
讃岐まんのう湯 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca19/14/p-r19-s/
チサフェルナ LFK(乳酸菌FK-23菌抽出物) http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca4/147/p0-r4-s/
ショウキ温灸器 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/37/p-r11-s/
三井温熱治療器 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/81/p-r11-s/
活性スクアレン サメミロンエース 7ml  http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca4/71/p10-r-s/
プロバイオティックスK12 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca4/153/p-r-s/
ベントリンがコデールに商品名とデザインが変更に http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca20/85/p-r20-s/
酵素たっぷりの麦緑素(60包) http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca16/77/p-r16-s/
酵素たっぷりの麦緑素(60包×3箱セット) http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca16/125/p-r16-s/