コロナ鬱が増えているのと同様に認知症も増えています。ストレスが・・・
「フレイルって」?「フレイル」をご存知ですか?認知症対策に!
フレイルには、筋力低下などが起きる「身体的フレイル」のみならず、認知機能の低下やうつから
起きる「精神・心理的フレイル」、歯や口の衰えから起きる「オーラルフレイル」、独居や閉じこもりを背景にした「社会的フレイル」などの要素も含まれており、高齢者が陥りやすい心身の虚弱を多面的に表した概念です。超高齢化社会が進む中で、今後、非常に重要になってくる病態といえます。
「フレイル」は、年齢を重ねるほど発症しやすいことがわかっています。
65~69で5%強、70歳代後半の75~79歳で20%弱。80歳以上になると35%近くになるという調査結果が出ており、75歳から一気に増加するという傾向があります。
非常に多くの疾患が関わっているのもフレイルの特徴です。
例えば糖尿病は、失明、腎不全、末梢神経障害など、さまざまな合併症を引き起こすため、日常の生活動作への影響が大きくフレイルを併発しやすい疾患の一つ。骨粗鬆症や運動器不安定症、喫煙者に多い慢性閉塞性肺疾患(COPD)なども、高齢者をフレイルに陥れる大きな要因となります。
骨格筋が萎縮し、筋力や身体機能が低下する「サルコぺニア」とは相関関係が深く、疾患と結びつきながらフレイルを進行させます。認知症は、初期段階は比較的運動機能が高まりますが、進行していくと動けなくなって骨格筋の萎縮が進みます。また、うつの状態が悪化して、一日中部屋を暗くして動かないような状態が続けば、同様のことが起きるでしょう。心身症も大きな骨格筋萎縮の要因になり、こうなるとフレイルへの進行が早まるかも。
フレイルになりやすい疾患
●糖尿病 ●骨粗鬆症 ●運動器不安定症 ●認知症 
●うつ ●慢性腎臓病 ●慢性閉塞性肺疾患(COPD)
フレイルチェックをしてみましょう
3つ以上チェックがつく方はフレイルかも・・・
簡単にできる フレイル セルフチェック
□食欲がなく、やせてきた気がする
□なかなか疲れがとれなくなってきた
□歩くのが遅くなった(青信号の間に横断歩道を渡りきれない)
□力が入らなくなってきた(買い物したものを運ぶのが大変 瓶のふたやペットボトルのキャップがあけられない)
□出かけるのがおっくうになった(人と接する機会が減った 定期的に運動していない)
また、上記のチェックに当てはまらなくても
現在、5つ以上の病気で治療中の方もフレイルの可能性があります。
フレイルにならないための3カ条
① 適度な運動と入浴習慣を習慣にする
フレイルの予防に、運動がもたらす効果は非常に大きいです。運動をすることによって筋量、骨格筋機能が上がります。そうすれば、趣味を始めいろいろな活動ができるようになり、人と会う機会も増え、気持ちも明るくなります。自分の活動範囲が広がることは、認知症やうつの予防にもつながります。帰ったらお風呂でほわっと温めましょう。注意していただきたいのは、十分なストレッチを取り入れながら無理のない範囲で行うこと。ケガをしてしまっては元も子もありません。
② バランスのよい食事(洋食から和食へ切り替え腸相改善)を心がける
加齢とともに胃腸機能が衰え、食事量や食欲が低下して慢性的に低栄養の状態となると、
サルコペニアが進行し、フレイルに陥り、やがては要介護へ…という悪循環をたどります。
欠食をせず、バランスのよい食事(和食・発酵食品)を心がけること、そして、筋肉のもととなるタンパク質を十分に摂取することがポイントです。
③ 外出や人と接する機会を増やし、温活(お白湯習慣、、40℃入浴習慣)
趣味のサークル活動、町内会やボランティア活動など、積極的に地域社会にかかわる活動がフレイル予防に効果的です。社会の一員としての居場所があること、そこで生まれる人との交流は、
とてもよい刺激となり、心身の健康に大きな役割を果たします。
体力低下や食欲不振に漢方の力を!
体力低下や疲労感、食欲不振といった症状には先に述べた「運動」「食事」「社会活動」が軸となり、治療法として確立されたものはありません。しかしながら、こうした多様な症状には、複数の生薬により構成されている漢方薬が威力を発揮するものと期待されています。
症状に応じた漢方薬はいろいろとありますので、気になる症状がある方はモリタニ薬店までご相談ください。少しでも健康寿命を長く、食べられる、動ける、楽しい人生を。
※健康管理のポイント(健康で長生きをするには、活血と補腎と温活が大切です)
1日で朝活血・昼健脾・夜補腎と朝夜入浴をすることにより、病気の重症化・大病を
防ぐことが可能に。病は「不足」「停滞」「腸相悪」から発生します。
喫煙は自分や家族に毒を飲ます事に。不足は陰(血・津液・精)と陽(気)停滞は気滞血瘀痰湿
1日に3パターン行うのが理想ですが、2パターンの組み合わせでも可能。朝に活血、夜補腎、
昼健脾をまた体調が悪いときは朝・昼・夜を合わせて飲むとさらに効果が(不良時)
※ 朝 活血 朝は、一日の始まり。身体を動かし始めるとき。
  身体の中も起きないといけません。活血剤で、これから動こうとする
身体を後押しします。1日のスタートが楽になります。
もちろん朝起きたらお白湯を沸かし、お白湯200mlを飲み温かい
飲み物で内蔵を刺激しましょう。その時に活血剤を合わせてお飲みいただ
くと、さらに効果倍増に。朝に入浴で温め身体全体に酸素を送りましょう。
  夏場ほど冷たい飲み物× 温かい飲み物○ が大切ですね。 
1等級三七人参、で気の巡りを。
※ 昼 健脾 昼過ぎになると何かとパワー不足になります。
  パワーを補給するのは補気薬や飲む点滴を補充(カソリンを補給)
  正午は陰陽の境目、身体のバランスを整えるのに一番いい時間なんです。
  ガソリンを補充するかしないかで1日の後半が違ってきます。
  ビーレバーキングやカキ肉エキス等でエネルギーを補充。
※ 夜 補腎と温活で若返り補腎剤は、身体の細胞、ホルモン分泌を促進させるもの。
  身体を温めゆっくり休める睡眠時ジワジワ効かせます。
HGHでヒト成長ホルモンで骨や筋肉の成長に働きかけを身体を活性化!入浴○
  寝ている間に身体の立て直しを行います。そわかで成長ホルモン、若返りにも、
鹿茸大補湯、仙寿健康丸で補腎が大切です。
老化予防(ボケ予防と足腰丈夫・眼にも)
皆さん毎日コツコツお飲みいただいています。
喫煙は自分や家族身体に健康被害で痛みと苦痛を
呼び込む為100%禁煙をしましょう。
詳しくはモリタニ薬店にご相談ください。
※健康に1万円か、治療に100万円を選ぶびますか?
※調子が悪いと化学医薬品で対症療法ばかりしているとますます薬漬けで、体調不良になりますよ。
※薬が薬を呼ぶ脱化学医薬品と温活で自分の身体を守りましょう。
※自分で治す!血液サラサラで病なし!身体を温めると病気は治る!腸相改善で病気は治ります!
詳しくはモリタニ薬店へお気軽にご相談くださいね。
モリタニ薬店HP http://moritani-drug.com/
1等級三七人参150 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca22/130/p-r22-s/
松康泉 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca13/38/p-r13-s/
忘憂歓(ぼうゆうかん) http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca4/133/p-r-s/
ショウキ温灸器 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/37/p-r11-s/
三井温熱治療器 http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/81/p-r11-s/
カキ肉エキス http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca4/135/p2-r4-s/
酵素たっぷりの麦緑素(60包) http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca16/77/p-r16-s/
酵素たっぷりの麦緑素(60包×3箱セット) http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca16/125/p-r16-s/
グルメかっとん http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca2/2/p14-r-s/
シクロドリーム http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca2/112/p-r2-s/
エフエフトリプルダイエットパパイヤ http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca2/118/p-r2-s/
エフエフトリプルダイエットトリプル http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca2/119/p-r2-s/
悠楽然酵素60g(1g×60袋) http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca4/140/p1-r4-s/
ベントリンがコデールに商品名とデザインが変更に http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca20/85/p-r20-s/