病気の根っこは思考習慣ですと言っていますが、

実は悪い食習慣が続くと、思考もバランスを崩して、

うつになったり、凶暴になったりするのです。

なので、食のバランスもとても大事なんです。

だから最近ニュースでも考えれれない悪い事をする人が増えていますよね。

平気で人を殺す。これも根っこには悪い食習慣があります。

食の乱れが、思考の常識を壊す。それと悪い生活習慣、スマホ等で考えることをなくす。

だからスマホをやめると成績が上がる、家族関係がよくなるのも当たり前。

会話が生まれるからね。

また次の3つを意識してください。

1.陰陽のバランス

2.身土不二

3.一物全体

です。

例えば、どこで情報を入れていつから、信じてるのかわからんけど、

朝は牛乳とバナナを毎日食べているとしましょう。

バナナと牛乳は両方とも陰性です。

なので、毎朝、身体を冷やし、緩める食事をしていることになります。

その証拠に西宮(店が西宮なので)ではバナナは育ちませんよね。

西宮で採れる食材を食べよう!

からだと土地は一つですよというのが身土不二です。

そして、野菜や果物、魚も葉皮に栄養が豊富なんです。

できるだけ、皮ごと食べれる食材がいいわけです。

白米より玄米、マグロより小魚

の発想が一物全体です。

その理由にみかんの皮は陳皮(ちんぴ)といって漢方薬にもなっています。

また、切り身だけのマグロは酸性食品ということで、血をドロドロにしちゃいますが、

小魚は皮も内臓も丸ごと食べるので、アルカリ性食品となって血をサラサラにしてくれるんですよ。

だからと言ってこだわり過ぎてしまうのもよくありません。

一般的に玄米が栄養面で白米よりもいいですが、

胃腸の弱っている人はNGです。

バナナを食べてはいけないわけではなく

毎日食べるのはダメであって、

お誕生日など特別な日にたまにはOKなんですよ!

人を良くすると書いて「食」

体調が悪い、精神的にしんどいと思った時、

食がかたよったり、食べ過ぎたりしていませんか?

食べ過ぎると体を硬く、しんどくします。

残食(少食)で体は軽く快適にします。

食事も身体のためには洋食(カタカナ食品)から和食(ひらがな食品)に。

また、温かい飲み物はほ~としますよね。

だから温活です。

夏場ほど温活が大切です。

お白湯習慣、40℃の入浴習慣、

特に汗をかいたらシャワーではなくお風呂につかることが大切ですね。

温活は必要不可欠なんです。

温活を欠かさない事が大切です。

お白湯習慣、40℃の入浴習慣、そして歩きですね。

血液さらさらで病なし、身体を温めると病気は治る。

温活か大切ですね。年中温活(入浴、ショウキ温灸等)が大切です

お白湯習慣、朝起きたらお白湯を200ml飲んで、

空の胃腸をシゲキしましょう。

もちろん1日中お白湯習慣(飲み物は温かい飲み物に)

化学医薬品は化学医薬品を呼ぶ。

薬が薬を呼び、薬漬けから身体を潰します。

詳しくはモリタニ薬店へお気軽にご相談くださいね。

お買い物もモリタニ薬店で。

http://moritani-drug.com/(HP)

ご相談はHPのメールアドレスよりご相談ください。

http://ameblo.jp/0473248970/(ブログ)

店内でショウキ温灸の無料体験も出来ますよ。

※漢方治療は、モリタニ薬店にてご相談の上、病気の元栓を閉めましょう。