要注意!

めまい・頭痛・耳鳴りは脳血流障害のまえぶれ!?

脳の重さは体重の約2%ですが、心臓から送り出される全血液の約20%が脳に送られます。

この大事な血液の流れが悪くなると体全体に酸素・栄養が届かず

【高血圧】【めまい】や【肩こり】【頭痛】【耳鳴り】などの症状が現れ、

最悪は脳梗塞や脳出血・くも膜下出血などが起こります。

脳障害は寝たきりになる確率が高いので早めの予防を心がけましょう。

(家族に迷惑をかけたくないですからね。)

また、冷えを感じなくても血流が悪い場合があり、

その場合は冷え性対策と同じ生活を心がけましょう。

※血液サラサラで病なし、体を温めると病気は治る。

こんな信号は黄色信号ですよ。

頭痛・耳鳴りがする  

イライラしやすい  

物忘れしやすい

目が痛い・眼底出血  

目の下にクマが出来る  

肩や首筋が凝る

唇や舌の色が暗い・紫っぽい   

歯ぐきの色が悪い

動悸がある・不整脈   

締め付けるような痛み   

刺すような痛み

顔色が暗い・乾燥する   

しみ・くすみがある   

皮膚がざらつく   

うっ血しやすい   

手・足・腰に冷え  

のぼせる・しびれる   

神経痛・関節痛・筋肉痛   

腹や足に静脈が浮き出ている

生理痛がある  

月経血が黒ずんでいる  

経血に塊がある  

痔がある  

タール状の便   

尿の出が悪くなる

血流改善はすぐに効果は出にくいものです。2~3カ月は最低かかります。

上記に心当たりがありましたら、

モリタニ薬店にて血流チェックをしてみませんか?

古くから人々に利用されてきた『ヒル』

人類は、3000年以上前からヒル(スイテツ)を病気の治療に用いてきました。

そして、その医療の歴史が世界の様々な場所で確認されています。

日本でも、一昔前までヒルを肩に吸いつかせて肩こりを治療したり、打撲などによる内出血で

暗紫色になった部分をヒルに吸わせていました。

この理由はヒルがもっているヒルディンという酵素にあります。

この酵素が血液のドロドロや

固まりを溶かし、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防や治療に役立たれています。

モリタニ薬店では、ヒル(スイテツ)をはじめ灯さん花・田七人参等4種類もの生薬を配合した機能性食品をお薦めしております。 

血流の改善・血栓のお掃除に、また高血圧や頭痛・肩こり・手足のしびれ等、瘀血による症状や予防にも最適です。 

★是非一度、当店へご相談下さい!!

身体を温めることが大切です。

常温では身体を冷やし、交感神経を高め、緊張しやすくなります。

体温より温かい飲み物が副交感神経を高め、気持ちを落ち着かせます。

寒い時はもちろんですが、年中温活(入浴、ショウキ温灸等)が大切です

お白湯習慣、朝起きたらお白湯を200ml飲んで、空の胃腸をシゲキしましょう。

もちろん1日中お白湯習慣(飲み物は温かい飲み物に)

40℃の入浴習慣で身体をリセットすることが大切です。

化学医薬品は化学医薬品を呼ぶ。薬が薬を呼び、薬漬けから身体を潰します。

脱化学医薬品で自分の身体は自分で守りましょう。

詳しくはモリタニ薬店へお気軽にご相談くださいね。

最近電話・メールでの相談が多数・お気軽にご相談くださいね。

お買い物もモリタニ薬店で。

http://moritani-drug.com/(HP)

ご相談はHPのメールアドレスよりご相談ください。

http://ameblo.jp/0473248970/(ブログ)