秋になりかけると夏場のつけで、疲れやすい、肌が荒れる・・・若く見られたい・・・

そういうことからHGH(ヒト成長ホルモン)の分泌を促進するそわかが注目されて、

そわかの問い合わせやご購入が増えています。

今、良く売れています!! そわかを1カ月飲んで10歳若返りが!よい商品!良く売れていますね!!

血中IGF-1(ソマトメジンC値)が

実年齢30代女性:IGF-1が165.0(38才値)から220.0(26才値)マイナス12才若返り!!

実年齢50代女性:IGF-1が172.0837才値)から222.0(26才値)マイナス11才若返り!!

人は長期にHGH(ヒト成長ホルモン)の分泌と共に成長が促されます。

HGH(ヒト成長ホルモン)は

20歳でピークに達した後、10年ごとに14%ずつ減少します。

60歳で半減し、80歳でわずか5%ほどになり、この変化傾向に伴い様々な「年齢による衰え」が

現れます。HGH(ヒト成長ホルモン)は、マスターホルモンとも呼ばれ、

ホルモンバランスを整え、発芽細胞や繊維芽細胞を活性化させる働きがあります。

年齢と共に減少するHGH(ヒト成長ホルモン)の分泌が増えるということは、

体の中の状態が若返ったのと同じことと考えられます。

美容に関連する医学の分野では、ホルモンを直接注射する「ホルモン補充療法」が注目され

美しさ・若さを求める女性の間で広まっているとのことです。

しかし、異種たんぱくを注射することになり、副作用の危険性が高く、

定期的な検査が必要なことも加えて莫大な費用が必要で、

一般の方には手の届かないものとなっています。(年間数百万円とも)

だけど細胞のサビとり、若返りサプリメントのそわかがあります。

HGH(ヒト成長ホルモン)の分泌を促進できれば老化の最大の原因、HGH(ヒト成長ホルモン)の減少を食い止めることができます:

  • ふっくら若々しい肌
  • 髪量・白髪改善サポート
  • 脂質蓄積の防止をサポート
  • 体力アップ・疲労改善サポート
  • 体内活性アップ・ダイエットに
  • 筋肉量アップ・体脂肪減サポート  

加齢による衰えを防いだり、予防するのではなく若さそのものを取り戻すサプリメントです。

お召し上がり方

  • 本品は食品ですので、特に制限はございませんが、

1日あたり1~3袋を目安に、

1袋を少量(100ml~200ml)の水又はぬるま湯に溶かして就寝前か空腹時にお召し上がり下さい。

こんな方に「そわか」若さや美肌、健康的な生活を送りたい方に

○目元、アゴのラインがどんどんきれいに!

久しぶりに帰省した娘に「どうしたの?若返ったよ!」と驚かれました。

くっきりと刻まれていた目元やアゴのラインもシャープになった気がします。

○スルッと体脂肪ダウンで驚きました

ジム通いしてもなかなか結果が出なかったのに、これを飲んだら1ヶ月でスルッと

体脂肪が2%ダウン。特に腰やおなかのラインが引き締まり、全体にメリハリが出たのを実感。

○もっちり重厚な肌に!

飲んで3日目には朝起きた時の肌がモチッとしてメイクののりも良くなりました。

顔だけでなく、数ヵ月後には二の腕やヒップ下のタルミも目立たなくなり、全身にわたって効果を。

加齢に伴う体力の減退を感じている方

○疲れにくくなり、朝の目覚めもスッキリ!

「最近イライラしなくなったね」と夫にいわれるほど、疲れや倦怠感がなくなりました。

仕事で使うパソコンからくる眼精疲労もやわらぎ、肩こりも消え、イキイキとしています。

○人間ドックの検査数値が・・・・

飲み始めて半年で、総コレステロール値が「252→202」、GPT(肝機能)値「43→19」と、

共に正常範囲になってきました。残業の多い仕事ですが、その疲れもあまり感じなくなりました。

HGH(ヒト成長ホルモン)の分泌を促進するポイント

1.HGH(ヒト成長ホルモン)が最も分泌されるのは就寝後1~2時間ですが、

就寝時間による影響も大きい。遅くとも夜中の12時までに眠ることが若さを維持する。

2.活動の開始時にもHGH(ヒト成長ホルモン)は多く分泌されるといわれています。

「そわか」を1日に複数回飲用される場合に午前10時半ごろの飲用がポイント。

3.最初の1ヶ月程度は1日2回(2袋)を上記(朝・晩)のタイミングで飲用されることを

お奨め致します。体感が早くなり、より強く実感していただけると思います。

その後は就寝前に1回(1袋)で十分。

そして温活ですね。身体が冷えては代謝は悪く、活性酸素が発生して老化を促進します。

寒い時はもちろんですが、年中温活(入浴、ショウキ温灸等)が大切です

そして早寝・早起きが大切。そうでないと効果も期待できませんね。

お白湯習慣、朝起きたらお白湯を200ml飲んで、

空の胃腸をシゲキしましょう。

もちろん1日中お白湯習慣(飲み物は温かい飲み物に)

40℃の入浴習慣で身体をリセットすることが大切です。

化学医薬品は化学医薬品を呼ぶ。

薬が薬を呼び、薬漬けから身体を潰します。

詳しくはモリタニ薬店へお気軽にご相談くださいね。

お買い物もモリタニ薬店で。

HP)http://moritani-drug.com/

ご相談はHPのメールアドレスよりご相談ください。

そわかは、ネット販売が不可ですので、モリタニ薬店へお問い合わせくださいね。