成⻑ホルモンって何?

〜「成⻑ホルモン」と若返り(アンチエイジング)との関係〜

「成⻑ホルモンで若返る、蘇る、活⼒が⾼まる」とテレビ番組などで

⾒かけるようになりました。

若返りとどのような関係があるのでしょうか?

⼤腿や腕の骨に働いて、骨を⻑くする作⽤を持っています。

また、タンパク質を作り出す作⽤を持っていますので、筋肉が育ちます。

他に、脂肪を分解してエネルギーを生み出す作⽤も持っています。

肌細胞を活性化し、ターンオーバーを促す働きもあります。

そもそも成⻑ホルモンって、どのような働きを持っているのですか?

体内に成⻑ホルモンはたくさんあるのですか?

13〜17歳が体内の成⻑ホルモン量のピークです。

20歳から25歳以降は成⻑ホルモン量の

分泌量は10年毎に14%ずつ減少していきます。

近年、成⻑ホルモンは⽪下組織の⽔分含有量を

高める作⽤を持つことが知られました。20歳の⼥性の肌はパンと張っているのに、

25歳をお肌の曲がり角と呼び、それ以降、肌がたるみはじめるのは、

体内の成⻑ホルモンが少なくなるからです。

成⻑ホルモンによる若返り効果って?

成⻑ホルモンは骨や筋⾁、内臓などの⾝体を修復する働きがあります。

成⻑ホルモンが活発に分泌することで、⾝体全体の修復が早まり、体⼒の早期回復が期待できます。

成⻑ホルモンは保⽔物質と⽔分⼦を吸着させる働きをするため、肌がふっくらと膨らみ、

目の周りの小じわや口のまわりのしわが軽減します。

成⻑ホルモンには脂肪分解作⽤があります。

特に内臓脂肪に対して働くので、体重や体脂肪率が低下します。

30歳を超えると成⻑ホルモンの

減少によって体脂肪が高く、お腹が出やすくなります。

成⻑ホルモンの分泌を⾼めるには?

「良質の睡眠」「バランスの取れた食事」「負荷のかかる筋⼒トレーニング」がポイントです。

成⻑ホルモンの分泌を高めて体調を崩しやすい夏のシーズンを乗り切りましょう!

そわかで成⻑ホルモンの分泌を高めましょう。

詳しくはモリタニ薬店でご相談くださいね。

HGH減少がおばちゃん化の原因です!だれしも若く見られたいですよね。

そこで良い商品が入荷しました!! 

そわか、を1カ月飲んで10歳若返りが!

血中IGF-1(ソマトメジンC値)が

実年齢30代女性:

IGF-1が165.0(38才値)から

220.0(26才値)マイナス12才若返り!!

実年齢50代女性:

IGF-1が172.0837才値)から

222.0(26才値)マイナス11才若返り!!

人は長期にHGH(ヒト成長ホルモン)の分泌と共に成長が促されます。

HGH(ヒト成長ホルモン)は

20歳でピークに達した後、

10年ごとに14%ずつ減少します。

60歳で半減し、

80歳でわずか5%ほどになり、

この変化傾向に伴い様々な「年齢による衰え」が現れます。

HGH(ヒト成長ホルモン)は、マスターホルモンとも呼ばれ、

ホルモンバランスを整え、発芽細胞や繊維芽細胞を活性化させる働きがあります。

年齢と共に減少するHGH(ヒト成長ホルモン)の分泌が増えるということは、

体の中の状態が若返ったのと同じことと考えられます。

そわか、はネット販売が不可ですので、

モリタニ薬店へお問い合わせくださいね。

   そして温活ですね。

詳しくはモリタニ薬店へお気軽にご相談くださいね。

お買い物もモリタニ薬店で。

http://moritani-drug.com/(HP)

ご相談はHPのメールアドレスよりご相談ください。

http://ameblo.jp/0473248970/(ブログ)