夏過ぎで体調不良の方多くなっています。

むくみ、耳鳴り、身体の痛み、生理不順、生理痛、膀胱炎、肩こり、頭痛・・・

夏の終わりになると、体もバテやすくなってしまいますので、体の不調を訴える方も多いでしょう。

たとえば、暑くなったことによって生理不順になってしまったという女性もいるようですが、

夏の暑さと生理不順は関係がある可能性もあります。

必ずしも暑さによって生理周期が乱れているとは限りませんが、体のバランスが乱れてしまうと、

ホルモンの分泌量も変化したり、自律神経が乱れたりして、

自然と生理が来難くなってしまう可能性が考えられます。

また、さらに真夏になり、暑さによって食欲が無く、あまり食事を摂っていないという人も出て、

暑いからと言って冷たい食べ物、飲み物ばかり摂取していると、

このような事は生理不順に繋がってしまいますので、

夏場の過ごし方によって生理不順が起こっている可能性も考えられます。

暑さは避けることができませんので難しい問題ではあると思いますが、

夏でも栄養のあるものをきちんと食べ、規則正しい生活を送るように心がけましょう。

そうすると、生理周期も正常に戻る可能性がありますよ。

生理の出血量や生理期間が普段と違うのはホルモンバランスの崩れの生理不順が原因になります

ホルモンバランスの崩れは、不安や心配事のストレス、体調不良、極度の疲労、激しい運動、

睡眠不足、急激なダイエット、環境の変化などが原因になります エアコン、身体を冷やす食べ物、

飲み物、シャワーで身体は冷え冷えになって、暑さやクーラーでの冷え、

食欲不振などで体調不良になり、ホルモンバランスが崩れて生理不順になる女性はかなりいますよ

夏こそ温活が絶対必要です。忙しくてなかなかする時間がないからとみなさんはよく言われますが、

それではいつ解決するのでしょうか?

ホルモン剤飲んだらとか、漢方薬を飲んだらという対症療法ではなく、

現代社会では身体を冷やす生活や食事が習慣化(

例えばお茶も急須で飲まずペットボトルで冷たいお茶)しています。

身体を冷やすとホルモンのバランスが悪くなり、生理不順、不妊症も一般化しています。

だから普段からの食生活特に温かい飲み物、食べ物を、

そして食事もカタカナ食品からひらがな食品に変更しましょう。

そしてシャワー習慣をやめ入浴習慣でお風呂につかり、

1日1回は(理想は3回)体温を40℃にアップさせて身体をリフレッシュしましょう。

またおなかの冷えは便秘になります。

平気で1週間に1度

もはや気にもしない、自分で出すことも出来ない

もはや腸相は最悪ですね。

腸相悪で活性酸素が発生し血液ドロドロ、

さらに体温低下で各細胞に毛細血管を通して細胞に酸素が届かず、細胞は死んで身体に異常が。

しびれ、痛み、癌と。夏場数値がよく上がっています。

出なければ温めて出すサプリメントのコデール(旧ベントリン)で習慣をつけましょう。

夏場こそ温活が大切ですね。

常温では身体を冷やし、交感神経を高め、緊張しやすくなります。

体温より温かい飲み物が副交感神経を高め、気持ちを落ち着かせます。

今健康管理で1等級三七人参と仙寿健康丸をお求めになる方が増えています。

健康に活血と補腎ですね。そして温活。

※健康管理には(健康で長生きをするには、活血と補腎が大切です)!

1日で朝活血・昼健脾・夜補腎をすることにより、

病気の重症化・大病を防ぐことが可能に。

病は「不足」「停滞」「腸相悪」から発生します。

不足は陰(血・津液・精)と陽(気)

停滞は気滞血瘀痰湿

1日に3パターン行うのが理想ですが、2パターンの組み合わせでも可能

朝に活血、夜補腎、昼健脾を

また体調が悪いときは朝・昼・夜を合わせて飲むとさらに効果が(不良時)

※朝 活血 朝は、一日の始まり。身体を動かし始めるとき。

     身体の中も起きないといけません。

     活血剤で、これから動こうとする身体を後押しします。

     1日のスタートが楽になります。

   もちろん朝起きたらお白湯を沸かし、お白湯200mlを飲み

   温かい飲み物で内蔵を刺激しましょう。

   その時に活血剤を合わせてお飲みいただくとさらに効果倍増に。

   夏場ほど温かい飲み物が大切ですね。

   1等級三七人参、冠心逐瘀丹、等で気の巡りを。

※昼 健脾 昼過ぎになると何かとパワー不足になります。

     パワーを補給するのは補気薬や飲む点滴を補充(カソリンを補給)

     正午は陰陽の境目

     身体のバランスを整えるのに一番いい時間なんです。

     ガソリンを補充するかしないかで1日の後半が違ってきます。

     ビーレバーキングやBSカキ肉エキス等でエネルギーを補充。

※夜 補腎 補腎剤は、身体の細胞、ホルモン分泌を促進させるもの。

     身体をゆっくり休める睡眠時にジワジワ効かせます。

     寝ている間に身体の立て直しを行います。

     鹿茸大補湯、仙寿健康丸で補腎が大切です。

わかりにくいでしょうから

朝に 1等級三七人参、冠心逐瘀丹、等で気の巡りを良くし

昼に 飲む点滴のビーレバーキング、療方升陽、

BSカキ肉エキス等でエネルギーを補充

夜に 身体の元を改善する補腎剤 鹿茸大補湯、仙寿健康丸、で老化予防

健康管理のみならず、

老化予防(ボケ予防と足腰丈夫・眼にも)

子宝対策にも

最適ですね。

皆さん毎日コツコツ

お飲みいただいています。

詳しくはモリタニ薬店に

ご相談ください。

※健康に1万円か、

治療に100万円を選ぶびますか?

詳しくはモリタニ薬店へお気軽にご相談くださいね。

モリタニ薬店HP        http://moritani-drug.com/

1等級三七人参150   http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca22/130/p-r-s/

ショウキ温灸器           http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/37/p11-r-s/

仙寿健康丸はネット販売不可のためお問い合わせください。