自分の妊娠力を確認しましょう!

妊娠力は日常生活の仕方によって大きく左右します。

そのため妊娠したくて頑張っても、頑張る方向が間違っていては妊娠はできません。

まずは、自分に妊娠する力がしっかり備わっているのかチェックしましょう!

子宮・卵巣

  • 生理周期が不規則
  • 生理の量が多い・かたまりがたくさん出る、もしくは少ない
  • 生理痛が重い
  • クラミジアなどの感染症にかかった事がある
  • 婦人科で検査を受けた事がない

結構女性が外で働いておられる方、特に神経を使う方からの子宝相談が多いんです。

看護士さん特に夜勤などある方は要注意。

学校の先生、介護関係、なぜならストレスや立つ仕事が多いんです。

だから子宝相談では理想は奥様は家にいることなんですね。古いで・・・ではなく

古いというのではなく、ストレスが血流を悪くするからですね。

もちろん食べ物も洋食から和食にしてくださいね。

パンを食べていると赤ちゃんは来ませんよと。

先日韓国のドラマで男女二人が話し合っているんです。

男が職を失ったから女が働かぜるをえない。だけど子供がほしいのに・・・と。

収入もないのにえらそうに、タバコもやめてと言ってもやめないし。あんたは最低や・・・。

タバコの本数が多いほど(片方が吸っている場合でも)⇒妊娠しにくいし、⇒卵子への影響、

⇒出生時の体重も小さくなると。そういってもやめないのはくずやと。

あんたの働きが悪いから私がはたらかなあかんやんか(怒り!!)。

一人がダメなら一人が働かないといけない。無理をしていると子供も出来ないと。

愛で米は買えないの、しっかり働いてもらい収入を獲得しないと無理ですねと。

あんたが頼りないからやと・・・別れたみたい。

妊娠しやすい体づくり・させやすい体づくりには、

不妊で悩む女性はたくさんいます。

女性の4人に1人が月経痛に悩んでいます。

不妊や月経痛は子宮内膜症にみられる症状のひとつです。

また1人目産んだ後になかなか2人目を妊娠しない不妊に悩む女性も多くいます。

女性の不妊原因

  1. 排卵障害 ②卵管傷害 ③子宮障害 ④子宮頸管の精子通過障害

男性の不妊原因

①突発性造精機能障害 ②精索静脈瘤 ③閉鎖性無精子症 ④染色体

女性不妊解消の決め手は、子供が出来やすい体を作る=子宮内膜の環境をよくすることです。

気をつける点

○命あるもの新鮮なものを食べる。○冷えに気をつける。○ゆっくり入浴。○甘い物は控えめにする。

○食べ過ぎない。○早寝・早起き、睡眠をたっぷりとる。○温灸で神けつと関元を温める。

妊娠三穴とタンポポ

妊娠三穴とは神けつ一穴・気衝二穴の計三穴

神けつはおへそで、生命力を作る重要なポイント。

気衝は左右の股関節鼠経溝と性器の中間あたりのつぼで、卵巣の血液を促進します。

タンポポはT-1という希少糖成分を含み、その物質は脳下垂体に作用し、卵子を増やす働きをします。

また鹿茸大補湯とカキ肉エキスをお勧めします。

だけど上記のような男性では問題ですね。しっかりしないとね。

詳しくはモリタニ薬店へお気軽にご相談くださいね。

モリタニ薬店HP        http://moritani-drug.com/

ショウキ温灸器           http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/37/p11-r-s/

ショウキT-1  http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca13/61/p-r13-s/

棗参宝  http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca13/60/p-r13-s/

松康泉  http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca13/38/p-r13-s/

鹿茸大補湯はお問い合わせください。