子宝に恵まれるための卵子力向上方法

かわいい子宝に恵まれるためには、なんといっても質の良い卵子を作ることが重要だ。

しかし、卵子は年齢を重ねるとともに老化し、高齢出産と呼ばれる35歳以降になると

体外受精や顕微授精をしてもなかなか成功しないほど、その質が低下してしまう。

なるべく早く妊娠・出産を考えることはもちろんだが、

卵子力を向上させるための努力も続けていこう。

卵子の質をあげるために

体を冷やさない

女性に多い冷え性は、卵巣の機能低下を招くので、冷たいものの取りすぎを避け、

できるだけ体を温める服装を心がけましょう(腹巻きとハイソックスは最低)。

一日の終わりに、ショウキ温灸とぬるめのお湯にじっくりと浸かるのもおすすめです。

ストレスを溜めない

活性酸素を発生させて生殖細胞をサビつかせるストレスの存在も見逃せない。

現代社会に生きていれば誰だって多少のストレスは抱えるものだが、

あまり溜めすぎると卵子の老化につながってしまう。

休日に思いっきり好きなことをするなど、自分なりの発散方法を見つけよう。

お風呂で汗をかくのもその日のストレスをお風呂で発散させることが出来ます。

ミトコンドリアの活性化

卵子力、精子力に大きく関係しているのは、卵子の成長を促し、

精子の活動を活発化させるミトコンドリアの存在である。

もともと人間の体内に備わっており、若いうちは数も十分なのだが、

やはり年齢とともに数や質が低下して必要なエネルギーを生み出すことができなくなるのだ。

規則正しい生活によってミトコンドリアが作られるため、何年も不規則な生活やストレスのある生活、

仕事が続いていれば卵巣にダメージを与える可能性は大いにある。

早寝早起き・栄養バランスのとれた食事・適度な運動を心がけ、ミトコンドリアの数を増やそう。

筋力トレーニングを日課にすると効果的だ。

また、ミトコンドリアの不足したエネルギーを補給する

「酸素と抗酸化作用」を含むサプリメントを取るという方法もあります。

不妊治療をすると必ずと言っていいほど耳に入ってくるのが”卵子・精子の質”です。

この卵子と精子の質、いわゆる生殖細胞ミトコンドリアが夫婦には大きく影響で、移植すら叶わず、

ただただ卵胞を育てるという繰り返しでではかないません。

ですが、不妊症の根本原因であるミトコンドリアの改善に気付くと、

その後の治療結果が大きく変わりました。

ミトコンドリアは体を動かすエネルギーの元となる細胞で、

生きていく上では必要不可欠な細胞です。

このミトコンドリアが加齢などで元気がなくなると卵子と精子が十分に

機能を果たせなくなるようでした。

原因不明では不妊治療も為す術がないのでは、と思っていたため、目からうろこ状態です。

卵を無駄に取ってしまうより、まずは卵子と精子を改善はミトコンドリア機能の改善です。

「酸素と抗酸化作用」という成分は男女双方がとる

これは結果がすぐに出るわけではなかったので、時間が減っていく焦りは正直ありましたが、

「酸素と抗酸化作用」により、老化したミトコンドリアが甦り、

質が悪くなった卵子や精子を回復させることができるのです。

それにより、不妊治療に費やす時間も短縮することに繋がるのだ。

体には60兆個の細胞があり、各臓器もその細胞で出来ています。

毛細血管を酸素が通り、アクアポリンから各細胞に酸素を送る。

癌細胞はその酸素を嫌うので細胞に酸素を送るのは癌細胞退治にもいいのです。

1つの細胞のエネルギー生産の90%は酸素が占め残り10%は糖が。

酸素が不足すると各細胞は死んでしまいます。

それが体の痛み、炎症、癌細胞への変換ですね。

酸素は吸っているから届いているんじゃとおおもいでしょうが、

健康な方は60%、病気や癌の方は40-20%しか酸素を吸収していないので

身体に酸素を送る必要があるのです。

また抗酸化力が弱い人。

それは腸相が悪い方ですね。

だから対症療法的には水素水、抗酸化サプリを取ります。

ただ腸相が悪いと、腸壁と便(宿便)の間にどんどん毒素(活性酸素)が発生して

ミトコンドリアに悪影響をおこします。

タバコは活性酸素をどんどん発生させるので周りにめいわくをかけています。

タバコを吸う人は人間をやめますかと言いたい。

漢方薬で卵子を生長させる?

これは漢方薬で血液の流れを良くし、身体を温める要素があるからです。

ですから漢方薬も体質により処方が変わりますので、

なんでもかんでもただ漢方薬というのもどうでしょうか。

体質に合わせるほうが大切ですね。そして身体の外からもショウキ温灸でたんぽぽの糖鎖と

活性酸素除去の為に注熱も大切です。

すべては子宝だけの為ではなく身体の調子を上向ける為でもあります。

特に子宝は女性だけの問題ではありません。

男女50%なので男女が共に飲んで、温めてこそ達成されるものであります。

だから奥さんだけが一生健命頑張ってもだめなんですよ。

ご主人も体質改善から奥様と同様にしないとね。

先日もおめでたになったご夫婦。

奥様も、あちこちの病院でいろいろ治療も結果が出ず。

基礎体温もガタガタ。

おそらく病院の治療がもとで身体に負担がかかり過ぎたのでしょうね。

1から身体を元に戻さないと。体温も低いし。

39歳、ご主人の帰りが遅く、食事も遅く、夜遅くまで起きていたので、

食事は6時に食べていただき、10時には寝るようにとアドバイス。

ご主人も夜はおかずだけにしてもらいました。

ご主人がヘビースモーカーなのでご主人が悪いと、病院の検査でも精子の活動が悪いし、

形も悪いので人工授精もしたそうです。

だからご主人にはタバコをやめてというと、なかなか難しいというので、

それだったらこちらからもなかなか難しいですよといいました。

やめたら可能性もありますよというと、きっぱりやめますと。

奥さんが来店の時にいつも聞くんです。タバコやめました?と

そうすると奥さんもはいやめました。陰で吸っていたら臭いでわかりますからと。

タバコは自分だけでなく奥さんへの身体にも、会社の方々からも喜ばれているそうです。

周りにも悪影響がありますからね。

そしてどちらもが温活が大切ですね。冷やしていると精子の活動も悪いですから。

ご主人体調もよくなりどんどん仕事に精だし収入もよくなってきたと喜ばれています。

そして携帯も電磁波で精子にもよくないので、あまり身に着けないようにしていますと。

やっぱり真剣に子供さんがほしいという方はきっぱりやめますね。

もちろんタバコ代が浮くのでそれで二人で鹿茸大補湯+ショウキT-1+カキ肉エキスの購入の

足しにしていますと。奥さんはおへそにショウキ温灸もしています。

お白湯習慣・40℃入浴習慣・基礎体温チェックが大切ですね。

食事は和食でカタカナ食品からひらがな食品に(パンをやめ黒ゴマ振り掛けのご飯に)

パンやパスタ、ご飯や麺類といった主食が好きな人は多いですが、

主食好きが原因で妊娠しづらい体になっている可能性があるのです。

妊娠を望んでいるのになかなか妊娠できない、

毎日の食事が主食メインになっていると感じる人は要注意ですとアドバイス。

そして朝・晩に鹿茸大補湯 5錠と ショウキT-1 1袋(お湯割りで)

エネルギー不足のためBSカキ肉エキスを朝・夜1袋。

おへそへのショウキ温灸でさらに基礎体温がきれいになりましたね。

8か月後に妊娠の報告がありました。

同じような方でご主人はタバコをやめていないご夫婦にはまだいい報告をいただいていません。

逆に奥さんはご主人が自分勝手やし、私も看護師で働いて収入も私の方がいいので、

私には拘束して自由があまりなく、自分は勝手気まま、

私にすぐ頼るので嫌になると。そう奥さんはもう離婚しようかと・・・

ご主人女性は怖いですよ。考え直さないと。

やはりご主人の差でしょうか?

最近奥様の体調不良の相談がふえています

ストレスが多くなって血流が悪くなって。

原因は旦那さんと姑が多数。

頼りない、口うるさい、文句は奥さんにばかり、

そればかりか収入が少ないので奥さんを頼る

収入を入れない。

奥さんの隅々をつついて小言。

奥さんへの愛情はお金で測らないとと。

○主人の生命保険は最低1億円もちろん受け取りは奥さん

○年金(公的年金と私的年金)もきちんとかけている

○給料はちゃんと入れる

○持家がある

○あまり奥さんに干渉しない

は最低条件でしょうと言っていますね。

常識でしょう!!

甲斐性なしの男ではね

そうでないと体調も狂うでしょう。

子宝相談でも。

詳しくはモリタニ薬店へご相談ください。

モリタニ薬店HP        http://moritani-drug.com/

ショウキT-1  http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca13/61/p-r13-s/

ショウキ温灸器           http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/37/p11-r-s/

牡蠣(カキ)肉エキス           http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca4/135/p-r-s/