働く女性のストレスは万病の素!ストレスで血液どろどろで身体のすみずみまで酸素が届かない。

いくら寝ても朝はしんどい。

目も良く疲れる。なぜなら目のトラブルは内蔵の信号なんです。 疲れ目は自分で治す!

バスタイムを有効に使うことで疲れ目を解消

「日中酷使した目を夜、きちんと休めてから眠ることで、疲れ目はかなり軽減されます。

バスタイムを有効に使いましょう。

ぬるめのお湯につかり、バスタブの縁で首をそらし、目にホットタオルを。

目、首、からだの筋肉の緊張がほぐれ、血行がよくなり、目がすっきりします。

湿気があることで、ドライアイ対策にも。

そして就寝1時間前からはパソコンやスマホの画面を見ないこと。

これで明日の目力もアップするでしょう」

お湯にゆっくりつかる

ぬるめのお湯に20~30分、ゆっくりつかることで副交感神経の働きが高まる。

血流もよくなり、眼球などの末端の毛細血管まで血液が十分に行き渡るようになる

首をそらす

パソコンやスマホ姿勢は前屈みになりやすく、首に負担がかかりやすい。

そらすことで、首、肩の筋肉もゆるみ、顔、目への血行もアップ目を温める

血行がよくなることで、血液中の乳酸や老廃物が流され、目と目の周りの筋肉に栄養が行き渡る。

ドライアイの予防にも

また子宝相談も急増しています。

働く女性のストレスが。

病院に行き、いろいろ薬を飲んだりしていても夜遅くまで起きている方は無理ですね。

以前看護師の方、夜勤があったので、夜勤のない所に変わっていただき、

鹿茸大補湯を飲んでいただくと6か月後に妊娠。

早寝、早起きで体調を改善しないとダメですね。

病気で入院したら9時が消灯ですよね。もちろん夕食も6時。

正しい生活習慣にしないと。昔でいうと太陽が昇ると起き、太陽が沈むと寝るが身体にはいいのです。

そのリズムを崩すから身体のバランスを崩しいろいろな現代病が出てくるのです。

そして食生活をカタカナ食品からひらがな食品に戻す。

そして温活。お白湯習慣、40℃入浴習慣を。

※健康管理には!

1日で朝活血・昼健脾・夜補腎をすることにより、病気の重症化・大病を防ぐことが可能に。

病は「不足」「停滞」「腸相悪」から発生します。

不足は陰(血・津液・精)と陽(気)

停滞は気滞血瘀痰湿

1日に3パターン行うのが理想ですが、2パターンの組み合わせでも可能

朝に活血、夜補腎、昼健脾を

※        朝 活血 朝は、一日の始まり。身体を動かし始めるとき。

     身体の中も起きないといけません。

     活血剤で、これから動こうとする身体を後押しします。

     1日のスタートが楽になります。

   もちろん朝起きたらお白湯を沸かし、お白湯200mlを飲み

   温かい飲み物で内蔵を刺激しましょう。

   その時に活血剤を合わせてお飲みいただくとさらに効果倍増に。

   夏場ほど温かい飲み物が大切ですね。

 

※        昼 健脾 昼過ぎになると何かとパワー不足になります。

     パワーを補給するのは補気薬や飲む点滴を補充(カソリンを補給)

     正午は陰陽の境目

     身体のバランスを整えるのに一番いい時間なんです。

     ガソリンを補充するかしないかで1日の後半が違ってきます。

 

※        夜 補腎 補腎剤は、身体の細胞、ホルモン分泌を促進させるもの。

     身体をゆっくり休める睡眠時にジワジワ効かせます。

     寝ている間に身体の立て直しを行います。

わかりにくいでしょうから、簡単に言いますと。

 

朝に 1等級三七人参、冠心逐瘀丹、等で気の巡りを良くし

 

昼に 飲む点滴のビーレバーキング、療方升陽、BSカキ肉エキス等でエネルギーを補充

 

夜に 身体の元を改善する補腎剤 鹿茸大補湯、仙寿健康丸、で老化予防

健康管理のみならず、

老化予防に

子宝対策にも

皆さん毎日コツコツ

お飲みいただいています。

詳しくはモリタニ薬店に

ご相談ください。

※健康に1万円か、

治療に100万円を選ぶびますか?

そして温活が大切ですね。冷たい飲み物ばかり取ると免疫力もダウン。

詳しくはモリタニ薬店までお気軽にご相談ください。

大評判ですよ。

問診・舌診・血流測定で体質に合わせた漢方薬・健康食品をアドバイス

モリタニ薬店HP       

http://moritani-drug.com/

1等級三七人参150  

http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca22/130/p-r-s/

ショウキ温灸器          

http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/37/p-r11-s/