みなさんお忙しいようで、不規則と、身体が冷えて便秘になる方多いですね。

たかが便秘やからとほっておくと大変なことになりますよ。

腸壁と便の間に毒素が発生これが活性酸素で病気の元なんです。

もちろん便秘で無い方も腸相が汚れていると同様活性酸素が発生します。

病気・体調不良の方の腸相を検査するとみなさんひどく汚れています。

それをしんどいとサプリメント等を補給していても効かないんです。

バケツ満タンの所に上から水を入れても溢れるだけでしょう。

それをみなさんはやっているのです。いくら身体にお金をかけても無駄になります。

まずは身体の毒出しをしなくては。

女性で子宮筋腫等も便秘症の方に多く見られるのはそのためですね。

そして温活が必要ですね。

便秘の方は柔らかくて便秘なら胃腸の冷え。硬くて便秘なら水分不足と胃腸の冷え。

適切な水分補給をする

スムーズな排便のためには、腸の水分量もひとつのポイントです。

水分補給は、老廃物に水分を与え、

排泄しやすい状態にしたり、腸に刺激を与えたりします。

実際に、口にした水分が大腸に届くのは10分の1程度と言われていますので、

水分をしっかり摂ることは便秘対策に欠かせません。ただとりすぎも逆効果

  • こまめな温たかい水分補給

1度にたくさんの水分を補給するのではなく、少しずつこまめな水分補給をこころがけましょう。

特に、夏場などは、摂った水分が汗として出て行ってしまうため意識的に水分補給をしてください。

お白湯習慣で1日1000ml

朝起きた時のお白湯は内臓に刺激を与えます。

冷たい水は冷やすのでダメですよ。

野菜や果物に多く含まれているビタミンCには、腸内細菌を増やす作用があり、

便秘に効果があります。

40℃お白湯にレモン汁を入れて飲むというのもひとつのアイディアですね。

便秘対策には、ミネラルウォーターの中でも、

マグネシウムやカリウムを豊富に含む「硬水」がおすすめです。ぬるま湯で。

マグネシウムには、便を柔らかくしてくれる力があります。

だからお白湯に酵素たっぷりな麦緑素を飲むと天然のマグネシウムやカリウム、

葉緑素が豊富に含まれているしデトックスに効果があります。

たらら酵素たっぷりな麦緑素が大好評なんですよ。

飲んでいると便がよく出るし、肌が綺麗になると評判ですね、

さらにビートオリゴを入れるとさらに善玉菌を増やせます。

※市販のシロップのオリゴ糖は30%程度なので99.5%のビートオリゴがお薦めですね。

運動不足は、血流の流れを悪くし、腹部の血行も低下させ、便秘しやすい体質になってしまいます。

便秘対策として、運動やマッサージを取り入れることも大切です。

運 動

  • 交感神経を抑え、副交感神経を優位にする

酸素を体内に取り入れながら行う有酸素運動は、全身の血流を良くします。

また、無理のない有酸素運動は、副交感神経が優位になるリラックス状態へと導き、

腸の働きも良くしてくれます。一方、交感神経が優位なときは、体は緊張し、血流が悪くなり、

それに伴って、腸の働きも悪くなります。

  • おすすめはウォーキング

無理なく手軽な有酸素運動ということでは、ウォーキングがおすすめです。

新陳代謝を良くし、腸の働きを活発にさせるだけではなく、自律神経を刺激し、

気持ちの良い状態へと導いてリラックスさせてくれます。

少し息がはずむ程度のペースで歩くのが最適です。

  • 腹筋を鍛える

排便するには、腹筋が必要です。

男性よりも、女性のほうが便秘しやすい傾向にあるひとつの理由は、

一般的に「男性よりも女性の腹筋力のほうが弱いから」です。

腹筋を鍛えると、排便のための筋肉が鍛えられるばかりでなく、

腹部の血行がよくなったり、腸のぜん運動がおこりやすくなったりするという

メリットもあります。

身体を温める

下痢も便秘もおなかの動きが悪くなって起こります。

胃腸が冷えることで経絡が滞り便秘になります。

温灸で胃腸を活発にしましょう。

天枢と気海にそれぞれ15分の温灸をしましょう

天枢=おへそ左右3cm

気海=おへそした2cm

マッサージ 便秘に効くツボ押し

手軽にできるツボ押しをご紹介します。

ツボの場所:手首の横じわから指4本離れたところ、2 本の筋の間。

ツボの場所:おへそから左右に指2本半分外側部分から指2本半分下に下がったところ

ツボの場所:足の膝のお皿のすぐ外側にあるくぼみから指4本下がったところ。

  • 便秘マッサージ

手軽にできる便秘解消のための代表的なマッサージです。

大腸の形に沿って「の」の字を描くように刺激しましょう。

親指以外の両手4本の指を重ねて、おへその周りをゆっくり時計まわりに刺激していきます。

マッサージの際、すべりがいいようにオイルなどを利用してもいいかもしれません。

生活のリズムを整えることも大切です。夜更かしなどによる睡眠不足は、体のリズムをくるわせます。

朝はトイレにゆっくり入れるぐらい、少し余裕を持てるようにしたいですね。

トイレは我慢しない

生活リズムを崩さない

ストレスをためない

偏食をしない

お茶を飲むなら、サラシノール茶・グルメカットンがお薦めですね。

便通がよくなり、量も増えます。

そして温活が大切です。

どうしてもの方は温めて出すコデール(旧ベントリン)がお薦めですね。

温めて出すコデール(旧ベントリン)今日もよく買いに来られます。スッキリすると言って。

夕食後に1包(6粒)をお白湯で飲みます。

次の朝トイレに3回以上なら6粒を5粒→4粒・・・1粒と体感に合わせて減らしてください。

また出にくいか方は6粒から7粒→8粒・・・12粒と体感に合わせて増やしてくださいね。

もちろん朝トイレは決まった時間に、習慣づけましょう。

だから飲むのも夕食後にお白湯で。

寒い時はもちろんですが、年中温活(入浴、ショウキ温灸等)が大切です

お白湯習慣、朝起きたらお白湯を200ml飲んで、空の胃腸をシゲキしましょう。

もちろん1日中お白湯習慣(飲み物は温かい飲み物に)

40℃の入浴習慣で身体をリセットすることが大切です。

化学医薬品は化学医薬品を呼ぶ。薬が薬を呼び、薬漬けから身体を潰します。

詳しくはモリタニ薬店へお気軽にご相談くださいね。

モリタニ薬店HP        http://moritani-drug.com/

ショウキ温灸器           http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/37/p11-r-s/

グルメかっとん           http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca2/2/p14-r-s/

シクロドリーム           http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca2/112/p-r2-s/

コデール(旧ベントリン)      http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca20/116/p-r20-s/

酵素たっぷりな麦緑素  http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca16/77/p-r16-s/

LB16(複合乳酸菌)    http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca5/94/p-r5-s/

乳酸菌-5000生酵素Plus   http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca5/110/p-r5-s/