ダイエットで運動をしていますとみなさんおっしゃりますね。

せっかく運動をしていても、ダイエット運動に効果が少ない『残念』な時間帯って?

「運動する」という事は体のエネルギーを使うという事。

通常、血液中のブドウ糖を消費して20分以上運動を続けると脂肪の燃焼が始まり、エ

ネルギーが消費されます。

(※実際には20分前でも脂肪の燃焼は緩やかにされてるようですが。)

この活動をサポートしてるのが自立神経の交換神経です。

自立神経は交換神経と副交感神経から成り立ちそれぞれの役割が違います。

  • 交感神経:興奮状態、ストレス状態の時に活動。
  • 副交感神経:リラックス状態の時に活動。

交感神経が働く事によって、血液の流れが活発になり「すぐに体を動かせる状態」へとなります。

つまり、運動するのに適してる状態ですね。

逆に副交感神経は夜になると優位に働き、体を休息方向へと導きます。

このタイミングでは血液の流れも緩やか。

だから、夜に運動してしまうと血液の流れも緩やかだからあまり脂肪も燃焼されないのでは?

…と思いがちですが、基本的に夜であっても、

運動し始めると副交感神経から交感神経が優位に切り替わり、

「運動に的した状態」に切り替わってくれます。

しかし、ここで別の問題が。

夜に激しい運動等をしてしまうと、交感神経が優位になりすぎて、

なかなか寝付けなかったり眠りを浅くしてしまう原因となってしまいます。

睡眠の時間や質とダイエットは、とても密接な関係があり、

良質な睡眠なくしてダイエットはあり得ません。

また健康には夜10時には寝ることをお勧めします。

朝のダイエット運動

一番、運動に適した時間帯。起きてすぐは血糖値が低い状態なので、

適度に糖質や水分を補給してから運動するのがおすすめ。

 (※但し激しい運動はNG)

朝起きてベッドの上で背伸び程度のストレッチ運動をするだけでも、

交感神経のスイッチが入り「脂肪を燃焼しやすい体」となるようです。

そして、健康管理にはどなたも活血が必要なので、朝の運動効果を2〜3倍に上げると言われるのが、

1等級三七人参を朝に補給すること。

1等級三七人参には内蔵脂肪を燃焼させる着火剤的な作用があり、

気になる内臓脂肪と中性脂肪という、

2つの脂肪をまとめて減少できるのが特に1等級三七人参は血液の浄化には一番ですので、

1等級三七人参というわけです。

そしてアーユルベーダーのトリプル粒とパパイヤで脂肪を分解しましょう。

もし「いつもの2〜3倍の距離を歩く」という事が難しいなら、普段どおり歩いている感覚で、

2〜3倍の運動効果をあげれる、朝の1等級三七人参がおすすめです。

また運動すると汗をかき体が冷えるので終わったら40℃のお風呂で体をほぐしてください。

そうするとさらに脂肪が燃焼します。水分補給もお白湯を。

歩くのも、走るのも、夜はあまり効果はないんですよ。

詳しくはモリタニ薬店でご相談ください。

モリタニ薬店HP        http://moritani-drug.com/

1等級三七人参150   http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca22/130/p-r-s/

ショウキ温灸器           http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/37/p11-r-s/

グルメかっとん           http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca2/2/p14-r-s/

シクロドリーム           http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca2/112/p-r2-s/

エフエフトリプルダイエットパパイヤ  http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca2/118/p-r2-s/

エフエフトリプルダイエットトリプル  http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca2/119/p-r2-s/