10月なのに、蒸し暑い日が続きますね。気温と飲料のストレスこそ免疫ダウンの最大の原因、

ストレスが溜まってみんなイライラですね。だからそれを解消しようと乏憂歓をよく買に来られます。

みなさんはちょっと身体の具合が悪いとすぐに病院に行き薬をもらうと治る?

錯覚になっていませんか?

暑いと冷たい飲み物しか飲まない、飲んだ瞬間は気持ちがいい。

しばらくすると身体にほてりが出てさらに身体は暑くなります。

暑いからエアコンをガンガン効かします。

入っているときは良いのでしょうが、出たり入ったりは身体の調子を狂わします。

そして身体にストレスをどんどん溜めて、ストレスで満杯。

血流が悪くなり細胞に酸素が届かず、身体に炎症・痛み・不具合が。そうすると薬に頼ると、

化学医薬品は副作用で身体が傷つき、薬が薬を呼んで薬漬けになります。

今化学医薬品をいくつ飲んでいますか?食事の量より多い方、多いですよね。

それで満足している方も多いですね。

年配の方の中には毎日今日はどこの病院、明日はここの病院と。おお~怖!!

特に病院は陰の所。健康な人でも付き添いで病院に行き帰ったらしんどいですよね。

精気を吸われるからですね。試しに小学校や幼稚園に行ってみると元気をもらいますよね。

腰痛、便秘、頭痛、不眠、胃痛、糖尿病、リウマチ、高血圧、ガンなど、ほとんどの病気は交感神経が

過剰に優位な状態が続いた結果、発生しています。

交感神経が優位な状態をもたらす最大の原因はストレスです。

①働きすぎ

②悩みすぎ

③薬(化学医薬品)の飲みすぎ

最近相談で多いのがご主人との性格の不一致と横暴と義母との性格の不一致

それも各々話を聞くとひどい。

年配の方々は主人の頑固さと性格の不一致に介護⇒うつに

若い方々は主人の頼りなさと性格の不一致に稼ぎ不足が多いですね。⇒うつ+婦人病

話をされてみなさんスッキリして帰られますね。

などで心と体にストレスがかかると、自律神経が乱れ免疫力が低下し、病気を招きます。

また体温は36.5℃以上ありますか?36.2℃以下は低体温。35℃はガンが好む体温。

免疫アップは自律神経がカギになります。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあり、両者はバランスをとりながら働いています。

ストレスなどがかかると交感神経が優位になり、リラックスしすぎると副交感神経が優位になります。

いずれの側にも傾きすぎず、ちょうどいいバランスにあることが、健康な状態です。

自律神経のバランスに・・

忘憂草・1等級三七人参を中心としたハーブエキスをおすすめいたします。

先程も若い方、冷たい飲み物ばかりで体調不良に。忘憂歓を飲むと身体が楽にと。

でもまずお白湯習慣と入浴習慣にしましょうとアドバイス。

そして耳へのショウキ温灸で脳の活動を活発にしましょう。

今こそ温活というのはそういった事の予防対策の為。

そして温め血流を良くすることがお肌もしっとりきれいになります。

病気対策でいう元栓を閉めましょうというのがこのことにあたります。

体調不良や病気でついいろいろな薬・サプリメントに飛びつきますね。

だけど飛びつく前に一呼吸おいてくださいね。

逆に薬が薬を呼ぶということや、たくさんの健康食品が出回っていますが、

90%以上が不健康食品ということや、体質に合わせたものでないと逆効果もあります。

1つの商品を販売するのにメーカーはこじつけて何にでも効くように

アピールしたりもありますからね。見極めないとね。そうでないとさらなる病気を引き起こします。

病気になったらわかるのですが、

だからよく聞くのが、介護したり、収入を手助けされて、ご主人は、ありがとうという言葉を

言われますかと聞き返します。

まずそのようなご主人はありがとうという言葉すら知らないのでは?

知っていたら奥さんはそんなにストレスは溜めていないでしょう。

ありがとうのの言葉が足りているとそんな風にはなっていませんよね。

夫婦でも、親子でも、会社でも、学校でも、ご近所付き合いでも、

もう一度頭に浮かんだ人にありがとう。ありがとう。

ありがとうは人生での潤滑剤ですよ。ありがとう。

そして対策に食べ過ぎたり、飲みすぎたりはしないこと。

そんなことではストレスは発散されませんよ。

逆にますます血液をドロドロにして細胞に酸素が届かず精神的だけでなく、体調も狂ってきます。

腹60%がまんぷくなんですよ。

食べ過ぎで身体は硬く、体調不良に。

残食で、身体は軽く快適になりますよ。

ドイツのことわざで、3食のうち

2食は自分のため

残り1食は医者のためと言われます。

食べ過ぎは病気の元ですよね。

ましてや夜8時以後の食事は病気を自分で作るようなもの。

だから医者のためと言われるのですよね。

病気は自分から作らないことが大切ですね。

血液さらさらで病なし、身体を温めると病気は治る。

お白湯を飲んで身体を温め、冷たい飲み物は毒を飲むのと同じ。

40℃のお風呂でゆっくり温め、体温を40℃にアップで身体をリセットを。

(癌細胞は39.5℃で死滅。35℃は一番好む温度)

そして感謝の気持ちでありがとうですね。

ご主人もありがとうを言えると救われるんですけどね。

奥さんの体調管理のためには1等級三七人参・乏憂歓そして温活(耳へのショウキ温灸・お白湯習慣・

40℃入浴習慣)でストレスを発散して、自分の身体は自分で守りましょう。

そうでないとそういうご主人は奥さんを助けてくれないから。

詳しくはモリタニ薬店へご相談・愚痴をこぼしに来てください。

モリタニ薬店HP        http://moritani-drug.com/

1等級三七人参150   http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca22/130/p-r-s/

ショウキ温灸器           http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/37/p11-r-s/

忘憂歓(ぼうゆうかん)          http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca4/133/p-r-s/