今アレルギーが急増、牛乳厳禁です!アレルギーは治すのは簡単ですよ。食養生大切ですね。

牛乳がなくなるとアレルギーの50%以上はなくなると言われています。

それ以外に、アレルギーになりやすい食事のパターン。

3つありますが、簡単にいえば、「偏食と、栄養過多」です

  1. 牛乳、卵、肉類、果物、菓子類、酒類、塩分、糖分、油っこいもの、食品添加物の入った食品ばかり食べる。

②外食、ファーストフードや総菜屋で買って食べる。

ごはんやパンなどの主食を食べず、特定のおかずばかり。

③アレルギーになりにくい食事としては、二つあります。

1緑黄色野菜、海藻類、天然ビタミンなどをたくさんとる。

2食事を手抜きせず、栄養バランスのよい料理を食べる。

◎お母さんは妊娠したら、卵白牛乳はやめる。生まれる子供の為。

★酵素たっぷりな麦緑素:毎食前に1包でアレルギー解消(体内浄化)!

何をしてもダメ・・を可能にした、デトックス(体内浄化)で

アレルギー体質が改善。花粉症・アトピーはインスタント缶ジュース(甘いもの)、

油ものを控え活性酸素を除去で効果増大。アトピーがひどい方は2包づつで。

★花粉症に乳酸菌!? フェカリス菌という乳酸菌の効果

乳酸菌の中でも、「フェカリス菌」に注目、フェカリス菌を含む飲料を継続的に

8週間飲んだ人は、鼻かみの回数、眼のかゆみ、鼻づまりで統計上、改善が見られたと

報告されています。また、乳酸菌は、より多く摂ることが有効とされており、

フェカリス菌に注目が集まっています。一時的な市販の抗ヒスタミン剤・ステロイド剤

を長く飲んだり、塗ったりしていると、血液の濁りをきたし、ひいては

「低体温」を助長してしまうことになり、症状も年々悪化していくのが現状

です。効きが悪いと次々強い薬が登場し、ますますアレルギーがひどくなります。

「効かす」と「治す」の違いがここではっきりしてくるのが、こういう現代病で、

根本治療が必要性のある代表的な疾患です。対症療法の抗ヒスタミン剤は×

※低体温を解消すればアレルギーは治ります!!理想体温36.55~37.23℃

「効かす」と「治す」の違いがここではっきりしてくるのが、

こういう現代病で、根本治療が必要性のある代表的な疾患です。

温灸(ショウキ温灸)でおへそを温めると効果大。

◎最大の効果にショウキT-1もあります。

ショウキT-1や酵素たっぷりな麦緑素や乳酸菌FK-23菌に

対症療法としてはステロオドを使わずに体質に合わせた漢方薬と

ケアピローサエッセンスやリポポモイスチャーローションで保湿と消炎で楽々。(アトピー)

ダイエットの方で空腹をごまかすため酵素たっぷりな麦緑素を飲んでおられる方は

みなさんアレルギー体質の方もアレルギーにならなくなりました。

毒だしと体温アップで抗アレルギー効果があるのですね。

○ 基本的に和食中心治す為に身体を冷やす食べ物、飲み物×、

ひらがな食品○ カタカナ食品× 1食百円の食事○

①ご飯(五分七分米か雑穀米)○ パン特にバター、牛乳×

②具たくさんの味噌汁、油を使わない食事(蒸す・煮る・焼く) 

  1. つけもの、いりこ、海草  
  2. 毎食前に酵素たっぷりな麦緑素を飲んで、食べ物・飲み物は

温かいものを入れ、お腹を温めて腸相改善。

お袋の味、昭和30年代の食事、手作りの味、温かい食べ物、

飲み物がポイント.※ 対症療法は体質にあった漢方薬で。

血流・問診・舌診で漢方処方が一番です。

(脱化学医薬品でアレルギーにならない体づくりから=病気の元栓を)

詳しくはモリタニ薬店へお気軽にご相談くださいね。

モリタニ薬店HP        http://moritani-drug.com/

ショウキ温灸器           http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca11/37/p11-r-s/

酵素たっぷりな麦緑素  http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca16/77/p-r16-s/

LB16(複合乳酸菌)    http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca5/94/p-r5-s/

乳酸菌-5000生酵素Plus   http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca5/110/p-r5-s/

ショウキT-1  http://moritanidrug.cart.fc2.com/ca13/61/p-r13-s/